トップページ >> 鬼浜シリーズ
鬼浜シリーズ
パチスロ
鬼浜爆走紅蓮隊 愛
【2017年リリース】
鬼浜爆走紅蓮隊 愛
業界初の新システム、鬼浜史上最強「鬼愛(きあい)SPEC」では、通常時レア役無しでもARTの期待ができる「カチコミシステム」、完全自力CZとART獲得枚数をガチ抽選にした「ステゴロシステム」を搭載。
ART入賞のメインとなるCZ(愛チャレンジ)は演出と期待度が異なる4種類。
ART「狂乱麗舞」は純増約2.0枚/G、初期枚数と上乗せのメインは鬼カードで決まり、他にも2種類の上乗せ特化ゾーンあり。
鬼浜3
【2013年リリース】
鬼浜爆走紅蓮隊 友情挽歌編
AT「狂乱麗舞」は1セット40ゲーム+αで主な突入契機は4つのボーナス。AT中はゲーム数、ストック、継続率で管理されレア役1回で3回上乗せチャンス「狂乱トリプル抽選」やG数上乗せ特化「鬼メダルゾーン」とストック上乗せ特化「鬼神乱舞」を搭載。鬼メダルゾーンと鬼神乱舞がループすれば「極限突破」へ突入!極限突破はボーナスまで上乗せする仕様もアリ。ベンリーシステム(MAX BET合体レバー・スライドプッシュ)では簡単プレイが可能。
ハヤト疾風伝
【2011年リリース】
ハヤト疾風伝
特攻隊長ハヤトを主役とした鬼浜外伝シリーズ第二弾。どこからでも突入可能なART「ハヤブサRUSH」は1セット50G+α、1Gあたりの純増枚数は約1.4枚。ART中はリプ連等で突入する「ミッション」に成功することでゲーム数上乗せ、またはミッション多発ゾーン「レッドゾーン」に突入。全ての小役でミッションクリアを抽選し、高確率ゾーン「バリバリゾーン」と「捕獲ミッション」でも全ての小役がART突入のチャンス!
コウヘイ最凶伝
【2010年リリース】
コウヘイ最凶伝 ~地獄の閻魔覚醒の刻~
1セット45Gの自力(継続+上乗せ)型ART「閻魔ラッシュ」を搭載。閻魔ラッシュ中は成立した役に応じ「ヤンキー魂(ヤン魂)」が貯まり、1000魂を超えればART継続確定?!+ストック抽選!1000魂を超えなくても「閻魔チャレンジ」へ突入しチャレンジに成功すればART継続! 他にヤン魂大量獲得チャンス「仏堕義理ターボ」、ARTチャンスゾーン「煉獄演舞」など多様の激アツ演出を搭載!
鬼浜爆走紅蓮隊
【2008年リリース】
鬼浜爆走紅蓮隊 爆音烈士編
大ヒットパチスロ機『鬼浜爆走愚連隊』後継機が遂に登場。業界初、獲得枚数とARTゲーム数が上乗せする「爆盛りシステム」搭載。超加速ART「カッ飛び RUSH」でボーナスが成立すればART上乗せチャンス!さらにカッ飛びRUSH中に突入する「ブッちぎりターボ!」は毎ゲーム純増6枚+上乗せ抽選!
鬼浜爆走愚連隊
【2005年リリース】
鬼浜爆走愚連隊
総隊長リュウジ率いる鬼浜爆走愚連隊が、暗黒一家を倒すべく15インチ全面透過液晶で暴れまくる! ボーナスへの期待度がバロメーター表示されている「鬼メーター」、最大約30G継続する高確率演出「カッ飛びZONE」の搭載により出玉の期待も抜群! BGMは「ツッパリHigh School Rock'n Roll(登校編)」
パチンコ
CR鬼浜
【2016年リリース】
ぱちんこCR鬼浜
ついに鬼浜がパチンコで登場!大当り確率約1/319.7のブッちぎりver.はST突入率約56%、継続率約64.8%のV-ST機で電チュー入賞時の15R(払い出し出玉2025個)割合は84%。通常時でも頻繁に電チューが開放されるブッこみルートからもST突入が狙える。新枠「駆露夢(クロム)」には5つの多彩なギミックを搭載。
CR鬼浜 走死走命編
【2009年リリース】
CR鬼浜 走死走命編
約80%ループが期待できる「カッ飛びZONE」を引っ提げ 鬼浜がパチンコで登場。 衝撃告知のD.H.F(ダウン・ハイパー・フラッシュ)や 保留先読み告知機能を搭載。 楽しさ溢れるお馴染の演出や新たなリーチアクションも加わり鬼浜シリーズ最高峰の演出を体感せよ!
CR鬼浜
【2007年リリース】
CR鬼浜
あの鬼浜がバトルタイプのパチンコになって登場! ボーナスと激闘チャンスで怒涛の鬼爆ループを演出。 パチスロ鬼浜でお馴染みのキャラ、サウンド、演出の他に 更に進化した3Dグラフィックや豊富なリーチ、演出の数々を収録。 リール役物&マジカルシャッタービジョン搭載。
ゲーム
パチスロ完全攻略 スロ原人・鬼浜爆走愚連隊 激闘編
【2006年リリース】
パチスロ完全攻略 スロ原人・鬼浜爆走愚連隊 激闘編
新たに冒険モードを追加し、従来のシミュレーターとは違う ゲーム要素が充実。鬼浜にはファン必見の(秘)パネルを 収録。
パチスロ完全攻略 鬼浜爆走愚連隊 ~激闘編~
【2005年リリース】
パチスロ完全攻略 鬼浜爆走愚連隊 ~激闘編~
パッケージ写真 15インチ全面透過液晶をリアルに再現。簡単かつ素早くデータを収集する事でき、データを分析する機能も充実。